相手を見極める

婚活のパートナーが裏でSNSやってる…信じられない

2017/05/06

 婚活で出会った人が自分の知らないところでツイッターやブログをやっていて、それを知ってしまうこともありますよね。

なんとなく検索していたら彼女がツイッターをやっていて…

 婚活のパートナーのSNSを見つけてしまう、ということは、意外とよくあることです。
 例えば、デートで行った場所の検索をしていたら、たまたま彼女のツイッターだった彼女の名前を検索してみたらフェイスブックにたどり着いて、そこから芋づる式にブログやツイッター、インスタグラムにたどり着いた、なんていうこともあります。

SNSをやっている人って危険なイメージ


 最近はそこまで極端な考え方の人は少ないのかもしれませんが、「実名を出してネットに情報を上げるなんて信じられない」という人も少なからずいます。また、実名でなくても「ちょっと探れば個人情報が分かりそうなものをやっている理由が分からない」「ツイッターの何が面白いのか分からない」「自分のことが好きすぎて引く」という反対意見も未だ多くあるのが現実でしょう。

SNSを見たというとストーカー認定されることもある

 婚活のパートナー自身から「自分はツイッターやフェイスブックをやっている」と言われずに、「ツイッターを見たよ」と告げてしまうと、ストーカー認定されてしまうこともあります
 とはいえ、見つけたことをずっと言わずに結婚まで言ってしまうと、それはそれでややこしいことにもなります。
 さりげなく、「もしツイッターとかブログやっていたら教えてね」と告げておくのはいいのではないでしょうか。

ツイッターで彼女の本性を見てしまった…


 ツイッターやフェイズブックでパートナーの本性を知ってしまうこともありますよね。「本命が別にいる」「二股をかけている」というものから「今日はめんどくさかった。だるい」というネガティブなものや「好きな人とデートした」というポジティブなものまであります。
 逆に自分語りしかしていなくて、それに違和感を覚える方も。

本性を知ったら別れるべき?

 ネガティブなものを見つけてしまったら、問いただしたりせずに別れてしまってもいいかもしれません。婚活ですから、次に進むというのも有りです。
 また、SNSをやっている方は将来結婚してもSNSを続け、自分の情報がどこで漏れるか分かったものじゃない、という方もいます。
 逆に考えれば、パートナーの考え方はSNSから知ることもできるので、単純といえば単純です。このまま上手く利用する、というのも、ずるい考えかもしれませんが「有り」かもしれませんね。

私たち、youbrideで出会って結婚しました!




このサイトの製作者はユーブライドで出会って結婚しました!
無料会員から始められるので、試してみてはいかがですか?

-相手を見極める
-, , , , ,