相手を見極める

婚活でお付き合いした人がワキガだった…どうすればいいの?

2018/06/17

 婚活で辛いのはスペックその他が魅力的だったのに、相手の「体臭」だけが受け入れられない、なんていうこともありますよね。
 特に「ワキガ」と呼ばれる体質の人は、日本人の10%ほどですので、10人に1人はワキガということになります。

相手がワキガだったら2択しかない

 残酷なようですが、婚活の相手がワキガだったら2択しかありません。
 別れるか、一緒に治療していくかです。

ワキガってそんなに辛いの?


 お付き合い中はもちろんのこと、結婚してもなお、パートナーのワキガで苦しんだ方もいます。臭いというのはすぐに治るものでもありませんし、結婚当初は愛が勝っていたとしても、ずっと嗅いでいると苦痛になってしまう…なんていうこともあります。
 婚活中に「離婚」のことを考えるのも問題かもしれませんが、実際にワキガが原因で別れたご夫婦もいらっしゃいます
 特にワキガの場合、口臭や足の臭い、加齢臭と違って「体質」ですので、食生活を改善すればすぐに治る、塗り薬で臭いが全くなくなる、というわけでもないのです。
 また、臭いですから指摘するのは難しいです。本人にワキガの自覚があると「分かっていてクリームを塗っているけどどうにもならない…」と卑下する方もいれば、自覚がなく「ワキガ?あなたのことじゃなくて?」と逆ギレする方もいます。これらのこともあり、余計に指摘しずらいということも多々あります。
 ですから、ワキガを指摘できずに別れを選ぶ…なんていうことも、残念ながらあるのです。

ワキガは遺伝する

 また、ワキガは遺伝です。自分がワキガでなくても、パートナーがワキガの場合、子どもに遺伝する可能性が高いです(優性遺伝)。

ワキガを治すには手術しかない


 ワキガでも軽度であれば臭い対策クリーム等で軽減できますが、重度の場合には手術をするしかありません
 手術は保険治療で4万円程度傷の残らない治療で30万円程度となります。
「4万円? 社会人だったらすぐに受けられる金額では?」と思うかもしれませんが、実際には傷が残ったり再発の恐れもあったり(ワキガの原因であるアポクリン汗腺をすべて取り除くのが難しいため)という事情で手術に踏ん切りが付かない方もいらっしゃいます。

お互い臭いを言い合える関係になるか


 婚活でお付き合いした相手がワキガだったとしても、そこで「ワキガまで愛せるか」は人ぞれぞれでしょう。
 特に、婚活が「スペックが合った人」と「結婚を考えてもいい」という出会い方になります。「愛せるかどうか」は二の次になることが多いでしょう。
 ここで「美人だから臭いも愛せる」「お金があればなんでもいい」とならずに、結婚「後」の生活も視野に入れるべきです。
 臭いが気になるようなら、結婚前に話し合っておくべきで、「今後は手術をする」という方針や、「もし(お互い)臭いがあったら悪気なしに話し合おう」というやり取りをしておくべきでしょう。

私たち、youbrideで出会って結婚しました!




このサイトの製作者はユーブライドで出会って結婚しました!
無料会員から始められるので、試してみてはいかがですか?

-相手を見極める
-, ,