婚活で相手をゲットする5つの流れ

婚活で相手をゲットする5つの流れ
 婚活をしているときに大切なことはいくつかあります。流れをまとめてみました。

サイトには複数登録する

 男性の場合、有料プランが多いので、中々5つや6つのサイトに登録というのは難しいかもしれませんが、出会う確率を加味して3つくらいのサイトには登録しておくべきです。詳しくは会える婚活サイトを探すに記載しています。

メールを送るよりも前にしっかりとプロフィールを書く

 婚活は就活のようなものです。
 プロフィールは履歴書であり、職務経歴書であり、メッセージを送るというのはエントリーシートを送るようなものです。
 メールを送るよりも先に、しっかりとプロフィールを書きましょう。詳しくはプロフィールを書くに記載しています。

最初のメールはこだわり過ぎなくてもオッケー

 初めて送るメールの書き方にも書きましたが、初めてのメールはエントリーシートのようなものですので、履歴書や職務経歴書であるプロフィールをしっかりと固めておく必要があります。まずはダメなメールを反面教師とし、しっかりとした文章を書きましょう。

メールを続けてデートに誘う

 メールを続けないことにはデートにはなりません。これだけは絶対に覚えておきたい!メールの基本とテクニックにある基本を覚えれば、まず普通にメールができます。メールの話題がなくなったら、相手のプロフィールを見直しながら、【メールの話題を探そう!】にあるような話題を振ります。

デート

 最初のデートは食事が多いと思いますが、お互いの趣味があうようなら、いろんな場所に足を運んでみると、気持ちも高ぶります。いくつかの例をデート編にまとめてあります。
 デートが終わったら必ずメールを入れます。

2013/07/07