【婚活】婚活のいろいろ

婚活パーティーで何を話せばいいの?プロフィールカードって何?

2016/01/20

 婚活パーティーで気に入った人がいても、話題がなく、何を話していいのか分からず、時間だけが過ぎていって、結果、誰ともカップリングしないこともあります。
 また、せっかく話をしたのに、好きだと思われずに、カップリングしないということもあります。

そもそもプロフィールカードって何?

 プロフィールカードとは、婚活パーティーで男女ともに記入するものです。パーティーが始まる前に記入し、おしゃべりの時間(トークタイム)に交換し、お互いのプロフィールを確認しながら会話をします。
 内容としては名前(フルネームを書く場合が多い)、身長、学歴、職業、出身、趣味や休日の過ごし方など、「婚活サイトに登録するようなプロフィール」を同じような内容を記入します。

プロフィールカードは名刺と同じ。両手で渡し、丁寧に扱う

 プロフィールカードは、いわば名刺と同じようなものです。丁寧に渡すのが最低限守るべきマナーです。
 プロフィールカードの内容を確認するのも、両手で持って確認した後は、テーブルの横に丁寧に置いたり、バインダーに挟んで(パーティーによる)会話をします。決して放り出したように置いてはいけません

相手のプロフィールをガン見しない

 プロフィールカードは穴が空くほどしっかり見てはいけません。自分が必ず見ておきたいところ(例えば、身長や学歴が譲れないのであればそこだけ)はしっかりと確認しておき、あとは会話の中で流してみるようにします

フリータイムの会話がカップリングの鍵

 婚活パーティーはたいていはトークタイム(回転寿司のように、1人3分程度の持ち時間で全員と会話する)のあとにフリータイムがあります
 トークタイムでは、ほとんどの人は印象に残りません。1人3分話しても、15~20人と話し、記憶が薄れるからです。
 ですので、フリータイムの会話が鍵です。フリータイムで話したい人には、トークタイムのときに「あとでお話できたら嬉しいです」と伝えておきます。

フリータイムのメモをする相手のプロフィールは最小限で十分

 フリータイムの会話がカップリングの鍵ですので、トークタイム(回転寿司)のときにいくらメモしても意味がありません
 ですので、例えば後で話したいかどうかと、自分が必要としている最低限の情報(年収、学歴など)、何を話したか(さっきこういう話をしたんですよね、というと好感度が上がる)などを以下のようにメモしておきます。
「◎、600、大卒、新宿の居酒屋の話」
「5点、800、院卒、学生時代の研究」
 そのあとのフリータイムでカップリングするかどうか決まりますので、カップリングしそうだったらフリータイムのときにもっと細かく書いておきます実際お付き合いするようになって、再び確認するのは面倒ですので、自分がそんなに重要視していない情報(身重や出身地など)もメモしておくと、今後のデートにも役立ちます

トークタイムの最後にメモをする

 上記のように、重要なのはフリータイムの会話ですから、トークタイム中に必死にメモをする必要はありません。トークタイムの最後、席を移っているときにメモをするくらいで十分です。
 また、プロフィールカードをもらってすぐにメモをする方がいらっしゃいますが、会話よりスペックが重要なのかと残念に思われることもあります
 反対に、フリータイムで話をするというのは、ほぼお互い好感度が高い状態ですので、フリータイムのときにはやや多めにメモをしても、そんなに不快には思われないでしょう

会話は下手に出るくらいがちょうどいい

 さて、会話ですが、たまに、婚活パーティーで横柄な態度を取ったり、タメ口で会話をする方がいらっしゃいますが、論外です。
 婚活相手は取引先と思ってでも書きましたが、相手は取引先だと思った方がいいです。男性でも女性でも、落としたいと思ったら、丁寧に、敬語で話しましょう

話のきっかけは「同じ」が一番共感できるし、話題としても楽

 話のネタとして「同じもの」を探すと楽です。
出身が同じなんですね」「私も同じ趣味です」といえば、相手も悪い感じはしません。むしろ、共感してくれているような居心地の良さを覚えます
 また、「同じもの」は話題を掘り下げやすいです。例えば、地元が一緒なら「○○ってお店行ったことありますか?」「高校って○○ですか?」と言った具合に、話をすすめることができるのです。

同じところがなければ趣味の話が無難

 同じところがなければ、趣味の話が無難です。「○○が趣味なんですね!私やったことがなくて」というように話せば大丈夫です。
 気になる人だったら「今度教えて下さい」といえば、好感度も上がります。逆にどうでもいい人は「毎週やっているんですか?」「いつ頃から始めたんですか?」と聞いておけば、その場は持ちます

褒められれば悪い気はしないけれど、ひねくれている人もいる

 例えば「東大卒」の人がパーティーに一人いれば、おそらくその人は他の何人もの人から「東大卒なんですか!すごいですね!」と言われ続けてきたでしょう
 悪い気はしないかもしれませんが、人によっては「また大学の話か」「スペックしか見ていないんだな」と感じる方もいるのです。これは一流企業勤めだったり、高身重の方にも当てはまります。
 もし、こういう話題を振った時には、更に掘り下げるようにしましょう。例えば、「すごく頭がいいんですね」「私なんかバカでー」というよりは、「何の研究をされていたんですか?」「仕事は大学の研究関係のところなんですか?」というように、深みのある会話にします

興味のない人は話をしなくてもいい

 興味のない人とは話をしなくてもいいです。ただし、両者が無言の場合だけです。
 ただし、相手が話しかけてきた場合はちゃんと会話をしましょう。それがマナーです。

私たち、youbrideで出会って結婚しました!




このサイトの製作者はユーブライドで出会って結婚しました!
無料会員から始められるので、試してみてはいかがですか?

-【婚活】婚活のいろいろ
-, , , , , , , , ,