プロポーズ

結婚を考えている婚活パートナーにブライダルチェックを要求できるか?

2017/06/10

 結婚を考えている、婚約をするタイミングでブライダルチェックをするカップルも増えています。

ブライダルチェックってなに?

 ブライダルチェックとは、性病にかかっていないか、女性であれば子どもができやすい体質か、男性であれば精液(精子)に問題がないかを検査するものです。女性は婦人科、男性は泌尿器科で受診することが多いですが、カップルで受診できる病院も増えています。
参考:ブライダルチェックってどこで受けられるの?全国の病院を要チェック!|プロポーズされたらブライダルチェックに行こう!

婚活のパートナーシップにブライダルチェックを要求できるか?


「結婚したらすぐにでも子どもを」と考えている方にとって、ブライダルチェックは一つの選択肢となるでしょう。問題は婚活で出会った相手にブライダルチェックを要求できるかです。

ブライダルチェックを受けないということは実は不誠実

 ブライダルチェックというのは性病も検査できます。相手の性病を疑っているわけではありませんが、結婚というような「今まで誰と付き合ってきたのか分からない人」と「結婚をする(夫婦生活をする)」わけですから、ブライダルチェックのように「自分の身体の状態」を「医療機関にチェックしてもらう」ということは、実は誠実なことなのです。自分自身がもし性病にかかっていたとしても、相手に感染さないという配慮ができるのです。
 また、他の人と性経験がなくてもかかる性病もあります。このような点からも「相手が今まで誰と付き合ってきたのか」を疑うのではなく、「身体を思いやる」という気持ちが大切です。

「一緒にブライダルチェックを受けませんか?」はアリ

 ブライダルチェックをするときにNGなのが「ブライダルチェックを受けて下さい」という言葉です。
 自分だけが性病を疑われているような気がしますし、子どもができない体質だと分かったらどうするつもりか、というのが不透明です。
 ですから、あくまでも「一緒に」ということが大切です。
 実際にはカップルでブライダルチェックを受けられる病院もありますので、上手く活用していきましょう。

先にブライダルチェックを受けて、結果を見せるという方法もある

 カップルが一緒にブライダルチェックを受けられる病院というのは多くありませんし、同時期にブライダルチェックをして自分だけが性病であった(身体に問題があった)となると、お互い気まずいですよね。また、一緒にブライダルチェックに行ってくれるとも限りません。
 そんなときには自分が先にブライダルチェックの結果を見せる、という方法もあります。相手としても「パートナーがブライダルチェックを受けたんだから、私も受けなければ」という気持ちになりますし、逆にこの時点でブライダルチェックを受けないという選択を相手がした場合、考え方の不一致ということで別れることになるでしょう。もし別れたとしても、ブライダルチェックで性病や子どものことについての考え方の違いですから、今後の生活を考えてもいいことなのかもしれません

私たち、youbrideで出会って結婚しました!




このサイトの製作者はユーブライドで出会って結婚しました!
無料会員から始められるので、試してみてはいかがですか?

-プロポーズ
-,